肌の乾燥はニキビ悪化の原因になりえる!

ニキビができる人の肌はどのようなイメージがありますか?おそらくほとんどの方が「オイリー肌」と答えるのではないでしょうか?そう、確かにニキビができるのは基本的にはオイリー肌の人です。ニキビはアクネ菌というニキビの原因の菌が増えることで起こりますからね。アクネ菌が大量発生するのは肌の皮脂が増えるからです。これはアクネ菌のエサであり、これがあるからアクネ菌が大量に沸くのです。そして菌が大量の増えた結果ニキビができます。つまりオイリー肌であり、皮脂が大量の分泌されている肌にアクネ菌は増えやすいのです。

ただオイリー肌を解消しようと肌を乾燥させようとするのはとんだ間違い。これをやってしまうと、肌は益々ニキビが増える恐れがあります。なぜなら肌が乾燥するとそれを防ごうとして体から勝手に皮脂が大量に分泌されるからです。そうすると結局はアクネ菌が沸いて、ニキビが増えてしまうのです。肌が乾燥するとおまけに肌のバリア機能が落ちますからね。更に肌荒れは加速する一方です。

ですからニキビ予防のためには保湿することも重要なのです。私は肌の保湿を意識するようになって、ニキビが少しずつ良くなって行きました。今まで保湿になんて気を付けていませんでしたが、気を付け出してからはニキビが減って行ったんです。肌のベタベタもだめですが、肌の乾燥もニキビにはよくありません。ニキビを予防するためには、きちんと肌をケアしてきちんと保湿してくださいね。

私はこのサイトを参考にしました。
胸ニキビが治らない時にオススメの【胸ニキビケアBEST3!!】

ダブル洗顔は必須です。

私の普段の洗顔のやり方です。

1 クレンジング
まずはクレンジングでメイクをしっかり落とします。
以前はミルクタイプなど使っていたんですがオイルタイプを使ってからはもう他に浮気ができなくなりました。
よくオイルタイプは肌に良くないないんで評判も聞きますけど、要は使い方だと思います。
ごしごしこすりすぎないこと。これに尽きると思います。
優しく円を描くように頬をなぞるとやがて汚れが浮き上がってくるのが感触でわかります。
小鼻の周囲などなぞっていると、毛穴の奥の角栓汚れがざらざらと浮き上がってきます。
あとはぬるま湯でこちらも顔全体を手で包むように丁寧に浸します。

2 洗顔
続けて洗顔フォームでダブル洗顔します。
以前泡で出るタイプを使ったことがありますが、お勧めは洗顔フォームをしっかり泡立てて使うことです。
量はケチらず適量を使います。泡立てるのにメッシュタイプの小物を使っています。少量でもかなり細かな泡を作ることができるのですが、
洗い上がりに差が出ます。やはり洗浄力に差が出てきてしまうのだと思います。
クレンジングと同様、絶対に肌をるよくこすりません。
優しく泡で筒うように洗います。洗い流しはたっぷりのぬるま湯でしっかりと行います。泡が残っていると肌荒れの原因になります。

3 清潔なタオルでしっかり水分を拭く
最後水分はしっかりふき取ることが大事です。この時もタオルをごしごし動かすのではなく、顔を包み込むように、タオルの繊維に水分を含ませるようにして
水分を拭きとります。

おすすめのまつげ美容液

私は学生時代からアラサ—になった現在まで、色々なまつげ美容液を試してきました。その中で特におすすめの商品を紹介したいと思います。

つけまつげ美容液

 

 

 

 

 

○スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ/アンファー

こちらの美容液は価格も安く、ドラッグストアやPLAZAなど色々なお店に置いてあるので手に入り易いです。

先端の塗る部分はグロスのようなやわらかいチップになっていて、美容液をすくいやすく、まぶたに当たっても痛くなりません。美容液としての効果もかなり高く、まつげが太くコシが出ましたし、新しいまつげも生えてきました。まゆげにも塗っていますが、まゆげがなかった部分にも新たに生えてきました。

ただ、目に入るとかなり沁みます。また、夜寝る前に塗ると朝起きた時に目やにがひどくて、目を開けづらいことがあります。寝ている間も目がかゆくて、頻繁にこすっているようです。目やにを取ろうとして逆にまつげを抜いてしまったこともあります。肌に優しい成分でできているはずなのですが、私がアレルギーになってしまったのか、目も腫れやすくなったので、使用を中断しています。効果が高いだけに残念です。他の美容液とは比べものにならないコストパフォーマンスを発揮してくれるので、もうこれしか使えません。今はまゆげだけに使用して、目の症状が落ち着いたらまた使用を再開しようと思っています。

一枚持ってると便利なロングカーディガン

ロングカーディガン

ファッションって流行もあるし、その時々に合わせて服を買ってると費用が掛かるし面倒くさいと感じる時もありますよね。でもシンプルなデザインならいつの時代にも着られるし、どんなファッションにも合わせやすいと思うんですよ。私が今までに買ったもので10年以上着続けてるのがシンプルなロングカーディガンです。

某ファストファッションが販売しているロングカーディガンなら5000円以下で買えるし、ブランドものでも3万円ほどで買えるからそれほど高いファッションではないと思うんですね。しかも今のロングカーディガンは機能性もある。春から秋まで着られるUV対策のカーディガンもあるし、5月頃からこのようなカーディガンは飛ぶように売れると聞いたことがあります。

それからシルエットがキレイだし、体型をカバーできるのもロングカーディガンの魅力だと思う。パンツ、スカート両方にも合わせやすく、若い子ならショートパンツにブーツ、ロングカーディガンも可愛いんじゃないかな。さすがに40代の私にはできないファッションですが・・

あと、春先や秋などちょっと肌寒い時にもロングカーディガンは重宝するんですよね。洗濯機でも洗えるし、洗っても毛玉がつきにくい、肌触りがよく気持ちいい。カラーも豊富だけど一番、コーディネートしやすいのが意外とベージュ系。特に30代や40代以上の女性には合わせやすいカラーだと思います。

ふわふわと肌をさわるのがポイント

母の洗顔を見ていつも笑ってしまう私。

男らしく手に洗顔を取り、力任せにガンガン擦りほっぺやおでこや顎をごしごし洗っています。

水洗いもごしごし洗いで、おまけに最後のタオルでもごしごし拭き。

私が指導してもいっつもこの洗い方。

何十年やってきたこの洗い方を今さら変えられないんでしょうねぇ。

私は結婚の準備時にエステで洗顔の仕方を教わりました。

まずは洗顔ネットを使い泡立てます。

もくもくとスゴい量の泡になった所で油脂の気になる所から泡を置いて汚れを浮かせるように吸着させます。

決して擦らず力を入れず、肌をへこませずに泡を動かします。

言葉では難しいですが、泡でぽんぽんします。

そして顔全体の汚れをとったら、すぐに水洗いをします。

手で水をすくい、肌に刺激がいかないように顔を近づけてそっと水に触れさせてしとしとと流れるようにゆすぎます。

やさしく洗顔

 

湯温は熱すぎると乾燥するので、やはりぬるま湯がいいみたい。

それを10回ほど繰り返します。

特に髪の毛の生え際の洗い残しがないように全体をまんべんなくそーっと洗います。

タオルもそーっと水分を拭き取ります。

洗顔の基本は、全てそーっとフワフワとです。

そして一ヶ月で肌はみるみるキレイになりました。

私が使った後の泡で、洗顔してた美に目覚めた夫。

ビックリする事に私より肌がつるつるになり、結婚の時にはみんなに突っ込まれて幸せ肌やなぁと言われてました。