香水でほんのり香りを付けて女子力アップ

9良い香りのする女性はそれだけで清潔感があります。ほのかに良い香りがする女性に男性はより女性らしさを感じます。だけど、香水を持っているんだけど使い方はよく分からないという女性もいると思います。ここでは香水の使い方に解説します。

・タイミング

 香水は3段階で香りを発生させます。まずはトップノート。これは香水の一番最初に発生する香りです。多少はきつく香りますが、10分ほどで次の香りに移行します。次にミドルノートです。30分から1時間後くらいに香り立ちます。付けた香水の香りが一番バランス良く発生するタイミングです。最後にラストノートです。文字通りラストに香ります。香水を付けた直後はきつく香ります。したがって香水の香りが一番良い状態で発生するのは付けてから約30分後という事になります。ですから、出かける30分前に付けておくとベストなタイミングです。

・付ける部位

 香りをしっかりと香らせたいなら体温の高い位置に付けましょう。耳の後ろや手首の内側、うなじ等。体温が高い部位に香水を付けると脈打つと同時に香りをしっかりと発生させます。次にソフトに香らせたい時は膝の裏、足首、太ももの内側などに付けましょう。香りを柔らかめに香らせたいなら体温の低い位置が良いです。香りは下から上に上がるので、軽く香るように下半身に付けるように意識しましょう。女性が動いた時にほのかに良い香りがすると男性は女性である事を意識するでしょう。ほんのり香らせて大人の女性を演出しましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です