バストアップと睡眠の関係

睡眠は健康には欠かす事ができません。この睡眠は健康だけでなくバストアップするためにも必要なのです。ここでは胸と睡眠の関係ついて解説します。

10・バストと睡眠

 女性の胸が大きくなりだすのは初潮を迎えて、女性ホルモンの働きが活発になりだす時です。また、睡眠の質や量は女性ホルモンや成長ホルモンの分泌にも影響を与えます。夜の22時から2時の間は、女性ホルモンと成長ホルモンが最も盛んに分泌する時間帯と言われています。特に思春期から25歳くらいまでの女性は女性ホルモンの分泌が活発な時期ですから、この時期に睡眠が取れていないと胸が大きくならないまま成長してしまいます。もちろん個人差はあるのですが、胸と睡眠は密接な関係にあります。

・睡眠時の姿勢が影響する

 眠る時の姿勢によってはバストを下に垂れさせたり、形も悪くしたりします。うつぶせの状態で眠ってしまうとバストを圧迫して形が崩れる原因になります。横向きで寝てしまうと胸が横に流れますから、バストにシワやたるみをつくります。

・睡眠中もバストを付ける

 寝る時の姿勢がバストの形を崩すと分かっても、睡眠中の姿勢を気を付けるのは至難の業です。そこで、ナイトブラをおすすめします。これは眠っている時の姿勢を考慮して作られたブラジャーです。バストの皮膚を上下左右からサポートして寝返りなどをうっても、胸が大きく動かないようなつくりになっています。バストは女性美の象徴ですから、グラマラスな胸を目指すなら睡眠はしっかりと取りましょう。

岡崎で人気の脱毛サロンを探しているなら
脱毛岡崎人気ランキング

香水でほんのり香りを付けて女子力アップ

9良い香りのする女性はそれだけで清潔感があります。ほのかに良い香りがする女性に男性はより女性らしさを感じます。だけど、香水を持っているんだけど使い方はよく分からないという女性もいると思います。ここでは香水の使い方に解説します。

・タイミング

 香水は3段階で香りを発生させます。まずはトップノート。これは香水の一番最初に発生する香りです。多少はきつく香りますが、10分ほどで次の香りに移行します。次にミドルノートです。30分から1時間後くらいに香り立ちます。付けた香水の香りが一番バランス良く発生するタイミングです。最後にラストノートです。文字通りラストに香ります。香水を付けた直後はきつく香ります。したがって香水の香りが一番良い状態で発生するのは付けてから約30分後という事になります。ですから、出かける30分前に付けておくとベストなタイミングです。

・付ける部位

 香りをしっかりと香らせたいなら体温の高い位置に付けましょう。耳の後ろや手首の内側、うなじ等。体温が高い部位に香水を付けると脈打つと同時に香りをしっかりと発生させます。次にソフトに香らせたい時は膝の裏、足首、太ももの内側などに付けましょう。香りを柔らかめに香らせたいなら体温の低い位置が良いです。香りは下から上に上がるので、軽く香るように下半身に付けるように意識しましょう。女性が動いた時にほのかに良い香りがすると男性は女性である事を意識するでしょう。ほんのり香らせて大人の女性を演出しましょう。

おすすめのまつげ美容液

私は学生時代からアラサ—になった現在まで、色々なまつげ美容液を試してきました。その中で特におすすめの商品を紹介したいと思います。

つけまつげ美容液

 

 

 

 

 

○スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ/アンファー

こちらの美容液は価格も安く、ドラッグストアやPLAZAなど色々なお店に置いてあるので手に入り易いです。

先端の塗る部分はグロスのようなやわらかいチップになっていて、美容液をすくいやすく、まぶたに当たっても痛くなりません。美容液としての効果もかなり高く、まつげが太くコシが出ましたし、新しいまつげも生えてきました。まゆげにも塗っていますが、まゆげがなかった部分にも新たに生えてきました。

ただ、目に入るとかなり沁みます。また、夜寝る前に塗ると朝起きた時に目やにがひどくて、目を開けづらいことがあります。寝ている間も目がかゆくて、頻繁にこすっているようです。目やにを取ろうとして逆にまつげを抜いてしまったこともあります。肌に優しい成分でできているはずなのですが、私がアレルギーになってしまったのか、目も腫れやすくなったので、使用を中断しています。効果が高いだけに残念です。他の美容液とは比べものにならないコストパフォーマンスを発揮してくれるので、もうこれしか使えません。今はまゆげだけに使用して、目の症状が落ち着いたらまた使用を再開しようと思っています。